講師:栗原 和子

 

dummy

 

どんな授業?

自分の生活を見つめ、エネルギーのこと・ごみのことなど毎日の生活の仕方を考える必要があることに気付き、私たちのくらし方(社会も含め)と環境が深くかかわっていることを知る。

<授業の様子>
【理科】生物と地球環境
  (2017年10月20日安行中特別支援1~3年生)

演題

「地球にやさしいくらし方を考える」

対象

小学校3年生~小学校6年生

時間

1~2限

形態

講座・体験

分野

地球環境、廃棄物・3R、資源・エネルギー、環境保全(大気・水・土壌・化学物質)

講師に関する情報

・元小学校教諭