ホームの中のエコな取組み の中の株式会社中野屋茶舗

エコな取組み

株式会社中野屋茶舗

 

dummy dummy

 

「オススメはエコのさやま茶」


 日本人になじみの深い飲料の日本茶は明治時代の川口でも作られていました。 茶の生産量は1位静岡県2位鹿児島県、10番目に埼玉県が入ります。 創業慶應元年(1865年)の当店では地産地消の狭山茶も販売。狭山茶は「味の狭山」と言われ濃い目のお茶です。

 深蒸し仕立ての為、細かい葉になり、カテキン・ビタミンE・クロロフィル等の成分もすぐ体内に取込む事ができます。 ペットボトルの日本茶が流行る今、急須で淹れる茶はお得。格安の上さらに美味しい一服。 1回に10gの茶葉で3煎飲めます。深蒸し茶ですと4~5煎。35円位で500ml作れます。

 飲み終わった後の茶殻は食器洗いや掃除に利用してみてはどうでしょうか。茶殻をガーゼやティーバッグに入れ食器洗いに利用。軽い油ものであれば綺麗に落ちます。天日干して生乾きのお茶はホコリを吸着。ほうきで茶殻ごと掃き後に掃除機をかけると、きれいに掃除できます。お茶に関することなら何でもお気軽にお尋ねください。


(小熊 順子)

*「かわぐちエコ散歩」2011年2月号より

連絡先

住所
川口市栄町3-13-5
電話
048-252-2668
ブログURL
http://blog.nakanoya-tea.com/