ホームの中のエコな取組みの中の川口市立東領家小学校

エコな取組み

川口市立東領家小学校

dummy

豊かな心を育む環境教育

 本校は、川口市の南端に位置し、東京都足立区と隣接する地域にあります。近くに新芝川が流れ、工場地域と工場と住宅の混在地域とがはっきり区分されています。 自然豊かな環境とはいえませんが、地域の方、PTAとの絆を大切にした環境教育活動を実践しています。その中のいくつかを紹介します。
 ひとつは、学校近くの農家から畑を借りて、おいものくに(学校ファーム)で、草取り、苗植え、収穫などの体験活動を行っています。
近隣の保育所と連携を図り合同でさつまいもを育てています。収穫したさつまいもで「おいもパーティ-」を開き、園児や地域の方を招待し収穫を一緒にお祝いします。 また、校内の花壇やプランターで、ゴーヤを中心にグリーンカーテンに挑戦しています。
 他の取組として、学期に1回クリーン朝会を行っています。 本校の校庭は川口市の公園と共有のため、地域の方々も日々使用しています。そこで、児童会を中心に周辺通路を含めたクリーン作戦を実施しています。地域の方も落ち葉掃きをしてくださり、いつもきれいな校庭(公園)になっています。
また、エコキャップ回収や紙のリサイクルにも取り組んでいます。
  年間を通じて、地域の方々と共に、子どもたちの「豊かな心」を育んでいけるように環境教育を実践していきます。
(校 長  髙橋 利昌)

*「かわぐちエコ散歩」2015年7月号より

連絡先

住所
川口市東領家3-5-9
電話
048-224-4115