ホームの中のエコな取組みの中の川口市立慈林小学校

エコな取組み

川口市立慈林小学校

dummy dummy

 本校は、児童数712名、学級数22学級の大規模校である。慈林小が位置する安行地区は、植木の里としても有名であり、学校周辺には緑が多い。埼玉高速鉄道「新井宿駅」より徒歩約20分の場所であるが、川口市の中心地から離れた場所でもあり、地域の雰囲気は落ち着いている。

本校のエコに関する取組
1.教職員のクールビズ・ウォームビズの徹底と、児童一人ひとりの節電意識の向上(教室に誰もいなくなる際は、必ず照明を消します。)
2.ペットボトルキャップ・古紙・牛乳パックの回収
・児童・地域の方からのボトルキャップ回収→ワクチンと交換
・牛乳パックの回収→トイレットペーパーと交換
・クラスでの一般ごみ・紙ごみの分別
3.雨水貯水槽(1000L)を利用しての水やり(市より設置された貯水槽を有効に活用)


(校 長 高田 信一郎)

*「かわぐちエコ散歩」2017年2月号より

連絡先

住所
埼玉県川口市安行慈林356
電話
048-281-2122