ホームの中のエコな取組みの中の川口市立芝中央小学校

エコな取組み

川口市立芝中央小学校

dummy dummy dummy

環境を整え、意欲的に活動する芝中央小学校

 本校では、「我が子を通わせたいと全教職員が思う学校」を目指し教育活動を進める中で、環境活動にも多く取り組んでいます。下記の活動を通して、児童が環境を考える機会を作っています。

①美化活動
 年に2回、学校全体の清掃を行い、草花の環境を整える活動を行っています。加えて、体験的な活動を経験することによって、勤労の価値や必要性を体得するとともに、自らを豊かにし、進んで他に奉仕する態度を育てるねらいもあります。

②ペットボトルキャップ・カートリッジ回収
 委員会を中心に環境保全のためにペットボトルキャップ・インクカートリッジの回収を行っております。

③4学年 総合的な学習の時間 「ぼくらの町探検隊」
 学校の周りをよく調べて、地域のよさや特色を実感して捉え、自らの課題を持たせる学習を行っております。その中で自然の豊かさを調べる児童も多くいます。



(校長   熊谷 茂樹)

*「かわぐちエコ散歩」2018年1月号より

連絡先

住所
川口市芝高木2-9-1
電話
048-266-5531