ホームの中のエコな取組みの中の川口市立芝西中学校

エコな取組み

川口市立芝西中学校

dummy

生徒を真ん中に置き、生徒第一主義を貫く温もりと潤いのある学校

 本校は今から6年前、全校生徒数160名(全6クラス)の小規模校でした。現在は、全校生徒数447名(全13クラス)の中規模校となり、生徒たちの明るく元気な声や歌声が校舎中に響き、活気に溢れています。また、あいさつなど、基本的な生活習慣が身についており、日々落ち着いた学校生活を送っています。本年度より、目指す学校像を「生徒を真ん中に置き、生徒第一主義を貫く温もりと潤いのある学校」としました。すべては子供たちのために、子供たちのことを第一に考える学校、学校を支えて頂く保護者や地域の皆様に愛され信頼される学校を目指しています。
 本校は小規模校時代から「しばくさまつり(PTAバザー)」や「地域ふれあい授業」など、学校とPTAの共催行事が盛んに行われています。また、学校へ父親の参加を推進するために「おやじの会」が有志で結成され、校内のペンキ塗りや部活動応援として、生徒と練習試合を行うなどの交流も行われています。
 また、本校には合言葉があります。それは、たとえ困難なことがあっても、それを絶好の「好機(chance・チャンス)」として捉え、正面から果敢に「挑戦(challenge・チャレンジ)」し、新たな自分へと「変容(change・チェンジ)」させていこうとの願いから、3つの英単語のスペルの「cha」を3つ並べ、「芝西チャ・チャ・チャ」を合言葉としています。
 素直で明るく元気な生徒、学校を温かく見守っていただいている保護者や地域の皆様、子供たちのことが大好きで熱心に指導する本校の教職員が本校の自慢です。

(校長 三浦 伸之)

*「かわぐちエコ散歩」2016年4月号より

連絡先

住所
川口市芝塚原1-11-13
電話
048-266-5530